乳首を黒くする原因であるメラニン色素はどこからやって来るのか?

乳首を黒くする原因であるメラニン色素はどこからやって来るのか?

乳首を黒くする原因であるメラニン色素はどこからやって来るのか?

黒ずみの原因となる「メラニン色素」は、表皮の最深部付近にある「メラノサイト」という細胞が作り出しています。

 

メラニン色素を作り出すタイミングは、皮膚に刺激や紫外線などがあったた時に「メラノサイト」が活性化し「メラニン色素」を生成します。

 

どこから

 

なぜ生成するかというと刺激や紫外線にも負けないような皮膚を作るためです。

 

つまり、メラニン色素は皮膚を守る役割をしています。しかし一方では皮膚を黒くしてしまうやっかいな性質があるのです。

 

本来であれば、黒くなってしまった皮膚は役割を終えれば剥がれ落ちて、通常の皮膚の色に戻ります。

 

しかし、ストレスや加齢、女性ホルモンバランスの乱れによって新陳代謝が低下して、古い皮膚が剥がれ落ちずに沈着してしまうケースがあります。

 

これが、乳首の「黒ずみ」「シミ」なのです。